C a m p i n g

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大震災

<<   作成日時 : 2011/03/28 02:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今更ですが・・・思い出しながら〜  あの日の事を!

午後2時46分
朝から作業が立て込んでて、ようやく一段落したのが13:30過ぎ頃「よ〜し 昼飯に・・」って言う時に

娘から電話でチョットした用事があるので、郊外型のスーパー駐車場で待ち合わせ!

仕方なくそのショッピングセンターで昼食にしようと、R4を南下(片側2車線・分離帯無し路線)到着まで3km位の地点で、突然左前輪がヒシャゲタ(合ってるのかな?この表現??)様な、変な回転をハンドルに感じ・・冷静にウィンカーを出して左側へ!

無事に停止

それでも揺れが止まらず? エンジンのバランサー(メーカーによってはサイレントシャフト)が・・・クッソーやばい所が壊れたな(勝手な思い込み)

慌てず エンジンストップ

それでも揺れが止まらず・・・・・・・?

ドアを開けて周囲を見たら・・全車緊急停止(大型トラックまで) 国道の道路標示板が落ちそうにグルグルと回転してて〜

おー  地震だ(可成り遅くなってから気が付きました) それだけ長時間揺れました。

その時の側道(歩道)は、建物から出て来る人-車から降りて側道に逃げ込むドライバー=鉢合わせ?

まるで、漫才を見てる様な(不謹慎でしょうか?)

特に、若者の方が慌ててた様に見えたのは・・・若くないからでしょうか???


そして心配に成ったのは、待ち合わせの娘達(やばい感じ〜)

止まってる車を縫いながら(真ん中を堂々とハイスピードで・・)

到着したら駐車場はR4の側道の騒ぎとは比べものに成らないくらい「大騒ぎ」


建物から出てきたお客様は黒山状態・・・道路から避難しようと駐車場に入る車両??

全く娘の車は見あたらず・・2周するも該当者無し!


次に、自宅が心配に成り自宅方面へ


在来線の踏切  遮断機が下りたまま・・開きません(駅員が走ってきて、大慌て!)

仕方なく農道に入り、大幅に遠回り

7分ほど進むと、突然「娘の車とスライド」 気が付いた様で道路上に止まってる(もう少し広めの所で止まれば良かったのに!)

Uターンしてドッキング

新幹線駅まで移動して、予約停車!

やはり興奮気味で「とても怖くて止まって入れなかった!駐車場の無人の車が踊ってる様だった」

「自宅に戻ろうとしたら、遮断機が下りてて通れなかった〜仕方ないから遠回りして帰宅途中だった」

この位のことを・・・何回も同じ事を〜説明になってない様子(言葉が意味不明気味?)

落ち着け!

まずは、渡すものを渡して・・・各自自宅チェックしてmailすることにして、分かれて・・・



自宅到着

お袋が玄関を開けっ放しで〜

中に居ました 「怖かった〜家がつぶれるかと思った!」

崩れたものは?

「サイドボード上の空き箱が2個」・・・他には? 「大丈夫みたい?」

チョット拍子抜け?

それでも、停電だし・・近所の老人ホームが前回の停電時に大騒ぎしたのを思い出して〜〜〜


ガソリンランタンの方が明るいけど・・・使い方が?

まずは、自宅分の準備 ガソリンランタン×3台 完璧だな!!!


次に!

ガスランタンを有るだけ出して準備

ガス缶(750)を有るだけ出して、バックに積めて〜マントルをポケットに突っ込み  スタート(車で3分)

案の定、薄暗い所(1番大きなホールに集合)で全員集合

それを囲む様に従業員が  ワタワタと!  (ここには同級生が居る)

早速 治療の時に使う(ステンレスの台車みたいな奴を1台)やつ貸して!

ランタンとガス缶を積み込んで・・・各トイレの前に点火

沢山持ったはずだったのに・・・大小合わせて6台(こんなモンでしょうね?)

そこに園長先生が「イヤ〜申し訳ありません」こいつは、私の先輩ですから(妹が同級生なもので)いつもと違う神妙な言葉使いです???

私もそう遠くない内に・・・お世話になるかも???

今の内に・・恩を売っておこう(押し売り状態かな?)

セットアップ終了

簡単に使い方のレクチャー(この時にはもう辺りは薄暗くなってました)

第1 この日の天候は 雲が低く立ちこめてる様な暗い曇り空(余計に暗く感じる)

この時17:30を回っていました

大急ぎで自宅へ

お袋が暗い所で何故か・・・夕飯を(この時間に?)どうした?

「停電だし暗くなる前に準備して、見える内に食べようと思って」   「なに〜〜〜」

「こういう時は、早く寝るの!」

なるほど・・・長く生きてると、冷静に対処できるものなのかな〜〜〜

って言いながら、ランタン点火!

お袋「じゃ・・明るいじゃ〜」  「これなら停電でも困らないかも?」  「夕飯にするか?」

我に返ると・・・昼飯を食いそびれて、食って無かったし「急に腹減ってきた〜食べる」

「じゃ、レンジで温めるから〜」ってドアを開けて突っ込むお袋 「ありゃ〜」 「ば〜〜か」  停電!

そのまま冷めたご飯・野菜炒め・お茶・明太子・湯豆腐 以上

それでも「美味かった〜」

そして近くの親戚周りを・・・年老いた家から順番に1軒・2軒・3軒・4軒・5軒目この時既に20:30?21:00頃かな??

帰宅したのは22:00頃でした

おっと、当然携帯電話も家電も全く使えません(これは地震直後からでした)

風呂場で足と顔を洗って・・・早めに就寝

3:30頃

普段だと全く目が覚めないのに・・強めの地震が(さすがに起きました)



12日早朝  5:00 起床

とてもゆっくりとは寝れず・・・お湯を沸かして 至福の珈琲(もちろんバニラフレーバー!)

早朝 自転車で老人ホームに

ガスの点検と消灯のためです(全部消灯されてありました)

園長 談「明るいし暖かくて良いモンだな?何でこんなに沢山持ってるの? ランタンで普段生活してるの??」

バカじゃないか?そんなわけ無いジャン?? 元々チョット世間離れしてる先輩だったのですが・・・

「趣味のランタンですよ」  「ふ〜ん」  本当に理解できたのかな?

「夕方には点火しに又来ますから」

戻りに近くの幼なじみの家に・・・

リフォームしてオール電化の家

寒くて・・寒くて・・・どうすれば良いんでしょうか(単身赴任で奥さんと2人の息子と年老いた両親)

当然コールマンのSバーナー・ツーバーナー・ツーマンとランタン・シングルマントルランタン・フェザーランタン・反射式灯油ストーブ!

これだけ揃ってるのに〜〜〜

使えるのはお父さんのみ? だって???(奴もバカだな!)

って思いながら、ガソリンを入れてから焼きして・・・使い方のレクチャー

お礼に朝飯をご馳走になりながら    美味かった〜〜〜


お昼頃に帰宅

午後からは、携帯電話を充電しながらPCバッテリーを交互に充電(何かと役に立つんじゃないかな?)俺って凄いな(自画自賛)

夕方さすがに、ガソリンが少なくなってきて・・・

GSは何処も停電で使えず(やばい4分の1しか無くなってきた?

自治会長宅に、何か良い方法を得る為に・・・    そしたら〜

20L携行缶を3個  満タンで確保してるとのこと???

何で?

「地域の除雪機の燃料ですよ!」 「やった-」  「20L俺に貸して下さい」  「現物返しで貸すよ」快諾!

「今日は暗くなってきたので明日ね!」

ってことで、安心して老人ホームに点火、ガスの少ないものはガス缶交換


帰宅

本日も停電のまま! 早寝早起きも良いモンですね? 午前中が長い(使えるね)


13日

5:30 起床

地震が続いてて熟睡が・・・でも寝てるけど!  それに慣れてきてる?

朝食後珈琲を持って自治会宅へ   不在?   何処に行ったのかな??

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東日本大震災 C a m p i n g/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる