C a m p i n g

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに・・・

<<   作成日時 : 2011/05/27 00:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ご無沙汰致しておりましたm(_ _)m

プライベートでは本当に忙しく(遂に嫌がってた○○○部会長に!)・・・当然キャンプもなく・・百姓も忙しくなってきて〜

そんな私どもですが、大発見をしました

まずは、その1

画像


錦秋湖SAの温泉施設の壁に・・・

このボードをご覧になった方はいらっしゃいますか(私も何度も入っては居たのですが・・)Sくんに言われて初めて気が付きました(ここは名誉のために教えて頂きました)

そこで、これに入ってみましょう

決定したのが15日の午後、日帰り温泉に行った時のこと!

地図を思い出しながら、どんどん山奥に進んでいったのですが・・一向に温泉の様子はなく、この日は夕方になってきて諦めました。

それから1週間

ズーッと気になっていて、遂に22〜23日休みが取れたのでイザ野天風呂「見立の湯」探検に出発

22日早朝

1本の電話で、理解に苦しむ様な状況の車両修理が?  (Sくんですよ!)

内様に関しては、本人から聞いて下さい(とても文章では表現できません)

早速車両にキャンプ道具積み込み・・・修理道具積み込み(本業のために)自宅スタート

丁度昼時間だったのでコンビニで簡単な昼食を買い込んで車中昼食! おかげでオアシス館到着は13:00前!

遅いでムーライトとミズノの旧型のテント設営

横手市目指して再スタート

14:30 約束の場所に到着  早速修理作業開始  思ったよりも症状は軽くて90分ほどで作業終了

横手市内で食材購入 (今宵は簡単な鍋に決定)

オアシス館に戻って夕食の準備と夕食

と、思ったのですが前から気になっていた「大松川ダム」「大松川キャンプ場」現地確認

この情報は又後で書きます!

この時に所沢ナンバーのDYNAのキャンピングカーと牽引タイプのキャンピングカー(岩手ナンバー)大阪ナンバーのスパーカブ(110cc)の3組が・・この時期にしては多いんじゃない??

それでもオアシス館に着いた頃は薄暗くなって来てましたので・・・ご挨拶もなく只ひっそりと夕食

早めの就寝

早めの就寝のためか(おしっこの為なのですが)母が先に起床5:30 目的に為に早めに朝食→おきまりの温泉

着替えの完璧 イザ・・・

大坂ナンバーのスパーカブの55歳(この年でバイク??)思わず珈琲タイムが長くなってしまって・・

10:30 探検スタート

車で行ける所まで(通行止め地点)車を寄せて 駐車!

ここからは徒歩(スタート地点)  50m地点 小さな橋 「かけす沢橋」   430m地点 「けたくら橋」

 約4km地点 看板発見 「見立の湯」  ここから左方向2m ここの入り口が完全に獣道(とても道とは見えません?)

 ここから更に約800m 偽物の「見立の湯」  200m進むと握手の下の方に2個のコンクリート製の湯船が違和感沢山で見えてきます。


画像


橋の欄干を良く見ながら進んで下さい  通行止め地点から50m 地点


画像


430m地点 これも橋の欄干を良く気をつけて・・


画像


約3、5km地点

ここからの入り口が解りにくいのですが・・・2〜3m左地点が入り口です


画像


スタート地点から4、2km これが入り口付近の写真・・・解りにくいでしょう???   完全に獣道です


画像


5km地点 後ろに見えるコンクリートのマスが偽物の「見立の湯」  ここからもう一息です


画像


5、2km地点 後は観ながら下るだけ

画像

 
到着です スタートから5、3km程でしょうか


画像


速攻で入浴 

最初はチョット温い感じですが(40度位かな?) しばらくすると体中に小さな気泡が・・炭酸泉です

温くてもしっかりと暖まる優しい温泉です(多分初めての天然の炭酸泉です)

森林浴・マイナスイオン(眼下に小さな滝が沢山有るので・・)+炭酸泉  これ以上のリラクゼーションは無いのでは?


折角の温泉なのですが母は入れませんでした???

今の時期は毛虫やら小さな虫が沢山木々から落ちてきて・・・確かに体に着くんです(全く気になりませんが?)

30分ほどの入浴で十分暖まる炭酸泉「見立の湯」でした。

最後に、トレッキングシューズと長ズボン・長袖は必需品です(藪の中をこぐし、小川を横断しなければ成りません

それと、脱いだ物を置く為のレジャーシート・飲みのも・・・

大人が一度に3人は入れましたよ(十分な広さです)

オマケですが:

帰り道でここで生まれた方と偶然一緒になりまして、


「50年ぶりに来たのですが、変わってしまって温泉が探せません」って・・三菱系の探鉱が温泉の上の方にあってボーリングしてた時に見つけた温泉で、関わった方々が保存を希望して残して頂いた貴重な温泉とのことでした。


様々なうんちくが有るみたいですが・・・この地で生まれた方から教えて頂いたのでこれが本当かと・・・

PS:

19:00に仕事が終わってくる方が居まして(そうです近場の2人です)・・・その方達を待ってもう一度真っ暗な所を行って来ましたが・・・しっかりと暖まる良いお湯でした。

帰路についたのは21:00 でしたが内容の濃い十分に楽しんだ2日間でした(母にはチョット不満かも?)

その2は次回に!

月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます あまり変わった温泉には行かないように(笑)
Tさん
2011/05/31 23:30
早く地元の秘湯を探しててね!
俺も頑張るから(^_^)v

しばらくチェックしてなかった・・・ごめんなさい

異常に忙しくなってきて・・お疲れモードです

まるで例年の3月・4月のようです?これも震災のおかげかな??
ダンディーM
2011/06/23 01:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに・・・ C a m p i n g/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる