C a m p i n g

アクセスカウンタ

zoom RSS あっという間に10月??

<<   作成日時 : 2011/10/15 00:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

9月22日〜25日新潟県「海辺の森キャンプ場」に行って来ました。

震災の被災証明もあるし…効率よく使いたかったし、遠くのキャンプ場に行ってみたかった(単純 笑

それでも、我が家のことですからアクシデントはいつものこと…スタート時22日15:00頃 雨でした(生まれ変わったはずなのに?
それでも、予定通りにスタート

途中、象潟の道の駅でマッキーと合流…

所が日本海に進むに従って雨脚が強くなってきて…近くの海水浴場にテントの筈が…風も強くて…無理!

仕方なく道の駅に行って「談話室」に駆け込みまずは、雨宿り  どうしましょう???

早くも難関に・・・?

車中泊するにも…後ろは荷物で寝れません…シートを倒して寝るのは…避けたいし(体が痛いので・・

この時既に21:00

まずは夕飯でしょう   近くの「すき家」母は初めてだったみたいで・・テンション上がりっぱなし?

何を食べたかは覚えていませんが、簡単に夕食を済ませてお隣のスーパーに買い出し!

今回の課題は買い物は少なく…食べれる範囲で買い物を…(いつも沢山買いすぎて持ち帰りの方が多い時もあるんです??

最低限のお酒とつまみと食材かな?

道の駅に又戻って「談話室」当然中では火は使えるはずもなく?

でも、良く見るとトイレに来る人が同じ顔ぶれの様な…結構皆車中泊してるんです(チョット一安心

後は開き直って1テーブル占拠して宴会(控えめにですよ)

寝る頃はもう完全に酔っぱらい状態

私はそのままマットを敷いてシュラフ・・母達は車中泊(どっちが良かったんでしょうか???

朝はトイレや水飲みに来る人で目が覚めて(さまさして頂きました、クソ-もう少し寝たかったのに・・

仕方なく起き出して珈琲と朝飯の準備 

まさか道の駅で食べることになろうとは…夢にも思いませんでした(初体験?

それでも、その頃には雨も上がって雲の成り行きが…心配しても行くしかないので、

元気よくスタート   9:00頃

マッキーの提案で出来るだけ海岸線を行く様に本線を無視して行きましょう (夕方までに着けばいいのですから

途中10:00頃からでしょうか

生まれ変わった我が家   実力発揮   快晴   何処までも透ける様な青空〜〜〜

お昼までには現地に着けそうだったので、お昼は我慢して(お勧めのお店があるらしく…

各自ナビがあった筈なのに…中々現地に到着出来ずに近くをグルグル (道が新しくできたばかりで地図に無い?

ここでようやく1枚目の写真

画像


だって、ここまでの写真が1枚も無かったのです (雨だったので…濡らしたく無かったし・・

この看板が見えた時はチョット感動でした

と、速攻でテント設営→受付→お昼(昼食)  この時既に13:30頃

有名な「角栄道路」 アメリカのウェストコーストを真似た信号のないバイパス(料金所の無い高速道路

杭州飯店 何しろ腹減ってるから…ラーメン大盛り・ライス・餃子ets

品物を見てびっくり…デカイ  ラーメンも大盛り(普通盛で十分だった) ライスも大盛り???

画像


白く見えるのは背脂、基本的には魚介系のスープに平打ち麺、たっぷりの背脂

可成り見た目は濃厚なのですが割とあっさりと感じるのは、魚介系のスープのせいでしょうか?

画像


平打ち麺は食べてる内にどんどんふやけてきて、中々減ってくれません (ライスもあるのに…?

最後の餃子

画像


これだけでも可成りお腹が一杯に(デカイ???

腹ごなしに燕市の金物の「アウトレット」に完全に倉庫です   中は小間物から大型のボール・鍋・もの凄い所です

キャンプを始めた頃だったら…欲しいものだらけだったのに・・  残念!

さて、夕食の食材と飲み物の買い出しへ…高速で戻ろうとしたら? 事故の為に渋滞?? 出口では一斉検問???

他県ナンバーだったので、気軽に聞いてみると「バイクがひき逃げにあって、ライダーさんは亡くなったらしい」通りで厳重だったはずだ!

なじみのない住宅地でのスーパー探しは思った以上に困難を極めて…迷いに迷ってようやくゲット!

さて、後は飲むだけだぞー

キャンプ場に戻って…ゆっくりと観察してみたら・・デカイ(敷地が大きい?)

常設テントもとことんよりも更にデカイ常設テント???

画像


あっという間に暗くなって   お待ちかねのスー!

画像


幻想的でしょう (自画自賛  笑

折角のスーなので中で焚き火を・・

画像


写真では解りにくいのですが…この時は中は煙だらけで・・目が痛くて  脱出 避難 ??

何事も程々にしないと、いくら換気口を開けても煙の量が多くて出入り口と換気口だけじゃ無理??

外は夜になって小雨状態ですが、中はヌクヌク (半ズボンTシャツでOK

お隣のキャンパーさんは完全に上下冬の装備 (ダウンジャケットも着てましたよ??

長旅の疲れかお酒のせいなのか…早めに就寝 22:30


翌朝…

何故かSくんがテントから???  未だ寝てる??  夢?

話を聞いたら仕事が終わってから駆けつけたとのこと? 無事について良かったね?

画像


朝から晴天

常設テーブルを占拠して フルオープンエアーで朝食   

食後…やっぱりね・・当然

画像


ですよね!

腹は減るし、眠いし、食ったら爆睡!

画像


4人ではでかすぎるかも? 荷物を全部入れてテーブル入れて、イスも入れてそれでもスペースが??

6人〜8人位が良いのかも?

それでも管理人のおじさんが「初めて見ましたよ・・ここでは?」とか家族ズレの若者が「ノルディスク・格好良いっすねー」とか声を掛けてくださいまして…

満足  買って良かった (私の心の叫び  爆笑

さて今日は昼寝して、朝からビーフシチューの仕込み(夜の分

マッキーは近場で釣りへ…

一度戻ってからSくんも参戦 今度は車で移動?? 本当に夕食のおかずは大丈夫なのか??

程なく戻って来て釣果は…大小合わせて20匹位かな?

早速捌いて夕食のおかずに・・ 天ぷら

画像


いや、美味い・・新鮮な魚は美味い  鱚 鰺 鱸 どれも外れ無しで絶品

赤ワインを買うのを忘れたビーフシチューも何とか食えたし (飲みたいのを我慢してシチューに入れました

お隣からの差し入れ等も有り、もの凄く豪華な夕食に・・

今夜は焚き火はチョット遠慮して Sバーナーを2個燃焼 完璧な温度!

今思えばネイチャーストーブを焚けば良かった…持ってたのに・・次回ガンバロー!

就寝

3日目の朝  早朝から2人は釣りへ (4:30に出たらしい???

俺たちは夕食の片付けと朝食の準備…それでも十分な位早く戻ってきた2人???

全くダメだったらしい (海水が濁ってて・・大雨のためらしい?

諦めて食材の整理 (残さない様に食材完食

買い出しにスタート

さすがに3日目ですから、迷うことなくすんなりとスーパー到着!

3日目は何も予定がなかったので、早めの買い物早めに準備完了して近場の温泉へ

その時

今夜はもしかしたら夕日がジュッって沈む所を見れるかも??

そのかけ声に敏感に反応する母・・早速お風呂準備してスタート

移動しながら一番良い所で見ることにして…その瞬間が近づいてきました・・

画像


防波堤に2人の影が見えるでしょう? Sくんマッキーですよ!

さすがは我が家の母です

夕日は海には沈まないで・・佐渡島に沈みました (大爆笑  爆笑  笑

それでも十分に綺麗では有りましたよ

さて、温泉に

完全に強塩泉(?_?) 海の水の温泉  これが暖まるのなんの・・汗がしばらく引きませんでした

後は新潟最後の晩餐へ

最後ですから、飲み物全て・・食材も全て完食 (キッパリと

19:00頃から  ダイナミックに宴会  途中暑すぎて外に出てクールダウン

それでも頑張るんです (明日の二日酔いのことはすっかり忘れて・・

就寝

最後の朝…快晴  何で帰る時にこんなに天気が良いんでしょう???

簡単な朝食後  緩く撤収 (チョット皆元気なし

それでも今日のお昼は新潟市内の某国立大学のキャンパス向かいにある「とんかつ屋」さんに行くことが決まってましたので…

乾燥しながら確実に撤収 (皆さんご存じですよね…

程なく収納   いざとんかつ屋さんを目指してマッキーの可成り古い 古い記憶を頼りに…  不安??

それでも目指すお店が左手に 「あった-」

お店はこぢんまりとしてて、カウンターの奥にはマジそうな親父が(小柄だった)

ホールを受け持つのはさすが国立一期校・・まじめな育ちの良さそうなアルバイトさん達

さて肝心のメニュー

豚・鶏・牛 全てのかつが…もの凄い豊富なメニュー (有りすぎて選ぶのに大変

二段海苔弁のようにとんかつと鳥カツが2段で入ってる物
カツ丼の中に鳥カツが入ってる物 (2種類入ってるんですよ??

とにかく、これでもかって言う位 肉  肉  肉  これは貧乏学生が空腹を満たすためのお店のサービスか??

味は絶品!!!

肉も柔らくて食べてる時には何の抵抗もなく流し込んだのですが…

食べ終わってから・・直ぐには車に乗る気にはならず…近くのマックに行って「珈琲」ゆったりと

  夕飯の話は全く出なかったことは  言うまでも有りません(笑

しばらくして帰路につきました。

今回の総評

山形県酒田市-完全に日中なのに80km〜90kmで国道を走りました…余り心配だったので思わずレーダースイッチ ON
県民性でしょうか?  タマタマでしょうか??  それにしても凄かった!

当然帰り道も70km〜80km???

新潟市内はバイパス以外は凄く道幅が狭くて・・直ぐに渋滞 (バイパスの意味がチョットわかった気が?

新潟の夕日は時期を選ばないと  海には沈まない!

新潟市までだったら高速道路を行っても秋田経由でした道を行っても 時間は同じです


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あっという間に10月?? C a m p i n g/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる